So-net無料ブログ作成
検索選択
CLAのお知らせ ブログトップ

アーサー田中監督「RAKUDA」上映会/CLAアートサロン特別編 [CLAのお知らせ]

昨夜は盛況だった。
毎回、隔月間で開催しているCLAアートサロンの特別編ということで、2000年にプロデュースしたショートフィルム「RAKUDA」の上映会を、シドニーから来日中のアーサー田中監督と一緒に上映会をした。

アーサー田中監督作品をいろいろと見せるということで、芸能花伝舎のCLAプロジェクトルームの
会場に、プロジェクターとDVDプレイヤーを用意。それで白い壁に映したのだが、けっこう大丈夫だった。ほっ。
アーサー田中監督のこの映画のために協賛してくださった山本さん、竹村さん、山口さんも参加くださり、ようやく見ていただく機会を作ることが出来た。本当に遅くなってしまって申し訳ありませんでした。でも、本当に良かったあ!

この会のために多くの方が集ってくださり、出前のお寿司やピザとワインを片手にアートのことをいろいろと話が出来た模様。

こういう会が出来るのも、場所を持つことが出来たから。
そう考えると芸能花伝舎にも感謝、感謝である。

で、今から羽田空港へ。これからミヤケマイさんと一緒に金沢へ。


中島陽典プロデュース「14歳の国」公演のお知らせ [CLAのお知らせ]

私が参加しているNPO法人芸術振興市民の会が主催する演劇公演が今週の木曜日から
始まります。
そもそも芸術振興市民の会(略してCLA)は、アーティストつまり芸術家支援活動をする、
ということが目的で、その芸術家というのはビジュアルアーティストに限りません。
つまり、映画、演劇、音楽パフォーマンス、アートなどなど、いろいろな芸術活動をしている方々を
支援するための受け皿となり、小さい力を束ねてパワーにしたい、という活動なのです。
で、私自身は現代アートのフィールドにいますが、芸術全般の横の交流を活性化したい気持ちがあるのです。

今年5月、CLAは西新宿の小学校跡地に芸団協が作った「芸能花伝舎」に場所を持ちました。
その場所を活用して、俳優で演出家でもある中島陽典さんがこの夏から演劇ワークショップをなさいました。その最終的な形が、今回の公演なのです。

詳細はこちら。
http://www.ptpxp.org/cla_ws/

手作りの舞台ですし、本当はワークショップから、そのプロセスもみていただいた方が良かったの
だろうと思います。でも情熱は伝わるのではないか、と期待しています。
ぜひ、見にきてください!

タイトル:「14歳の国」
場所:西新宿 芸能花伝舎
日時:11月17日、18日、19日、20日(4日間公演)
料金:2000円 
詳細はウェブをご覧ください。


CLAのお知らせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。