So-net無料ブログ作成

7月何をしていたか [現代アート]

なかなかブログが書けず、とほほな日々。でもちょっとだけ報告。

7月2日(月)
掛川現代美術研究会の有志、山本さん、鈴木さんと掛川二の丸美術館の井村さんが上京。ミヤケマイの個展を開催中の赤坂「鏡花」へ。素敵な作品を拝見して、銀座へ。同じくミヤケさんのメゾン・エルメスのショーウインドウ作品を見る。その後、和食やで懇親会。帰宅して、仕事。

7月12日(木)
デジタルハリウッド大学・大学院の畑中先生の美術史の授業の中の「現代アート」レクチャー。その次の時限のオープンレクチャーが「時をかける少女」の細田守監督。細田監督のファンなので、残ってご挨拶。懇親会にうしろ髪をひかれつつ、秋葉原から清澄へ。シュウゴアーツの島袋道浩の個展オープニングへ。いろいろな方にお会いし、ご挨拶、二次会に参加し、三次会まで長居。愉しかったあ!

7月13日(金)
秋に創刊の「Dear」編集部にて打合せ。

7月14日(土)
台風接近中であるが、チャンネル桜の有志で、「桜らぷそでぃ」の打ち上げ。飲む、しゃべる、笑う。さやちゃんの歌が聞けなくなるのが残念と思っていたら、出口さんからDVDをいただく。うれしい!皆さん、本当にお世話になりました。非常に勉強になりましたし、思い出が、濃い、密度のある思い出が出来ました。心から感謝です!

7月17日(火)
Gainer締切りにつき、原稿を書き上げ、横浜へ。というのは、森村さんの展覧会のオープニングとそこで、アーティストのコバヤシ麻衣子と待ち合わせしたため。森村さんの展覧会は、素晴らしい!に尽きる。夏休みには一人でも多くの方にぜひ見ていただきたい。熊本のこの展覧会からヴェネチアビエンナーレ関連企画での個展と大忙しだったはずなのに、疲れも見せず、また横浜美術館で細部まで神経を配った展示がなされている。放課後は必見だし、テストは受けて必ずもらえるカンバッジを手にするべし。コバヤシさんの友人の女子たちと少しだけ飲み会。頑張れ、コバヤシ麻衣子!彼女はまもなくイギリスへ留学。気力、体力を充実させて、いろいろなことを貪欲に収穫して戻ってきて欲しいなあ。彼女ならやれるし、期待大だ。戻って原稿。

7月19日(木)
白金台の「キッシュ&タルト」の相羽社長とミーティングwith ミヤケマイ、元田久治。相羽社長のアート作品を拝見する。その後、いろいろ貴重なお話を伺いながら、レストラン「キッシュ&タルト」で食事会。美味しいワイン&食事に感動。ケーキをおみやげに頂戴し、大興奮!目黒の駅前のバーでクールダウン&帰宅して原稿。

7月20日(金)
急に思い立って、大阪へ。堂島ホテルのアートフェアを見る。面白い作品との出会いを期待するのだが、ある程度は知っているアーティストに目が行くし、やはり内容が立っている。東京のアートフェアよりも価格が良心的だな、と感じるのは私だけか、、。せめてうどんくらいは食べたいなあ、と思いながらも、時間がないのでお弁当を買って新幹線。爆睡して、帰宅。仮眠して、マックパワーの原稿を仕上げる。

7月23日(月)
「Macpower」8月号にヴェネチアビエンナーレ特集が掲載されてます。
「ZINO」9月号にも短めのヴェネチアビエンナーレ特集が掲載されています。よろしくネ!
トラッシュな日々は続く。。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。