So-net無料ブログ作成
検索選択

1月&旧正月 [現代アート]

便利で手軽なはずのブログの更新がなかなか出来ずにいます。とほほ。
そしてもうすでに1月もあと1日。

何をしていたか、だけ書きます。

1月12日(金)&14日(日)
アート@アグネスへ。初日は「セブンヒルズ」の取材で、ホテルアグネスの千賀社長インタビュー。その後はカメラマンの菅原さんと一緒に取材し、パーティーをちょこっと覗いて、神楽坂で軽く新年会。アート@アグネスはなかなか面白かった。日曜日はプライベートで観にいき、1点だけ購入。その後に神楽坂の小さなイタリアンでランチ。真っ当な値段と美味しさにちょっと感動。

1月16日(火)
「セブンヒルズ」の連載の取材で、アミューズの大里会長にインタビュー。初対面にもかかわらず、非常に気さくにお話いただき、感激。映画やヨットの話、そしてアート&マネージメントの話が大いに参考になった。ありがとうございました!!
古本屋に立ち寄り、神道関係の本を多数、購入。値段が安くて助かる。

1月18日(木)
著作権延長問題を考えるフォーラム(国民会議改め)の陳情のために参議院議員会館へ。
いろいろと考えさせらることが多かったし、この著作権の問題に猶予はないので、自分の非力さが悲しい。
http://thinkcopyright.org/
著作権延長問題については、それぞれの立場での発言があるが、私はコンピュータ前と後では全く違ってしまったと感じている。そのために50年でも長いのに、その動きに逆行して70年にしようというのは、理解に苦しむ。そういう人々は自分の創作活動を「自分ひとりで創り出した」と考えているようだ。しかし誰でもが多くのクリエーター、アーティストから大きな刺激と影響を受けている。受けない人間なんていないはずだ。だとすれば、作ったアーティストが生きているうちは手厚く著作権を保護し、十分な利益を得られるようにすることが大事で、そのアーティストが死んだあとに延長するということの虚しさを一度、考えてもらいたい。子供や未亡人のために創作するのだろうか。私は著作権が相続される未亡人や伴侶、子や孫よりも、そうした創作物を愛した読者や観客のための利益を著作権権利者は考えてもらいたい気がする。家族の支えがあるのはもちろんだが、ファンがアーティストを支えることも大きなことだからだ。50年が70年になれば、青空文庫のような活動が即座に影響を受ける。またごく一部の大人気者の子孫の利益はあるだろうが、大多数の著作物は「そこにあること」を知られる機会が減って、歴史の中、人々の興味から遠ざかってしまうのではないか、ということを危惧する。
著作権は誰のためのものか、をもう一度、考えて欲しい。
 そして夜は弘文堂・鯉渕社長、「芸術のグランドデザイン」担当編集者の加藤ちゃんと会食。

1月19日(金)
急遽、思い立って、名古屋で開催中の「藤城凡子」展へ。予想を超えて素晴らしい作品。
白土社の土崎さんご夫妻に親切にしていただき、感動する。藤城凡子さんは次号のMACPOWERで紹介することにする。
 夜は、神社本庁の葦津部長、プリンスホテルの針木さんと会食。神道の魅力に話題は尽きない。

1月22日(月)
東銀座ギャルリプスで個展中の本田恵美さんの個展オープンニングへ。
二次会へ移動し軽く飲む。

1月23日(火)
西新宿で行われている「アクリルアワード」の展示とCLAゴールデンアクリリックス・メディウムレクチャーで大変にお世話になったターナー色彩の阪本さんにお会いするためにパークタワーギャラリーへ。ターナー色彩社長にご挨拶。
 著作権延長問題を考えるフォーラムの総会に出席。その後、懇親会へ。姪の麻由ちゃんを同行する。議論、大いに盛り上がる。二次会は椿昇さん、中村ケンゴさんと渋谷の裏通りへ。

1月24日(水)
CLAの仲間である池田さんと打合せ。その後、「LEON」の元編集長でちょい悪おやじを世の中に浸透させた岸田一郎さんが始める新しい雑誌「ZINO」のパーティー@六本木ヒルズへ。素敵なおじ様多数、ご挨拶。移動して、池田さんとイタリアン。味はイマニ。(イマイチよりさらにワンランク下)

1月25日(木)
スカパー767、チャンネル桜「桜らぷそでぃ」収録。ゲストは「救う会」の西岡力先生。韓国での貴重なお話や学生時代のめがねをしていない時代のお話を伺う。その後、ダブルヘッダーということで、私の本をチャンネル桜、水島社長の「良書紹介」に取上げていただけることとなったので、その収録。水島社長、ありがとうございました。
 夜は東京プリンスホテルで大事な会食。

まもなく「Warriors of Art」が出来るとのことなのだが、明日からはeATkanazawa。これに間に合わないのは残念だ。トラッシュな日々は続く。。。



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 6

IKEDA

24日は楽しみました!味は今ニでも(笑)嬉しかったです。
ありがとうございました。

先日CLAの総会と懇親会でロゴを発表しました。
そのおかげもあって、皆さんのモチベーションが高まって
懇親会も盛り上がりました。
属性もバラバラの老若男女(笑)がアートを求めて集って語り、
ともに活動できるCLAに入って良かったな~と思う瞬間でした!
初参加の方も居てワインの差し入れを頂いて
多いかな、と思っていたら皆さんすっかり空けてました、恐るべし(笑)
またご報告します♪
by IKEDA (2007-01-31 10:46) 

山口裕美

eAT金沢へ行っていたために、CLA総会は欠席してしまったのですが、盛り上がったと聞いて、良かったなあ、と思っております。
東泉一郎さんデザインのロゴが素晴らしい!もんね~。
こんなNPOはそうない、と言われるような素敵な会員グッズを作りますよ、絶対に。
 その意味では人材が豊富だし、実は今週も強力に頼れる方々がCLA会員に申し込みいただけると連絡がきたばかりです。CLAについては「理想主義」とか「地方自治体の協賛金をもらえば」とかいろいろ言われますが、地道な活動で前進したい、というのが本音です。だって怪しいNPOが多すぎますからね。
 胸に情熱、右手にワイン、そして目の前にはアートがある!っていうのがCLAですからっ!
 そして私の活動は
「間口を広く、敷居を低く、そして志は高く!」とモットーにして頑張ります!!!
by 山口裕美 (2007-01-31 12:08) 

風待人

はじめまして!!

現代アートとは程遠い生活をしている普通の主婦ですが・・・
茂木先生のクオリア日によくお邪魔しています。

先生の記事に清水博先生のお話があって、非常に興味深くって
検索したら・・・山口さんのインタビュー記事がありました!!

私も一応、理科系出身人間でしたが、「縁」や「場」「直観」「フロー」あたりが
気になって仕方がないんです!

どこかとどこかがつながっているように感じて思わずコメントいたしました。

先ほど茂木先生のCafe のほうに
清水先生のお話を貼り付けてしまったので、事後報告でスミマセン。

あのお話は、トテモオモシロかったです!!ネットの力については・・・
もう少しちがう見方がありますけれど・・・
またお邪魔させてください!!
by 風待人 (2007-01-31 16:00) 

山口裕美

理系の主婦、ということでなんか知的な方を想像します。
私も清水先生とはちょこっとご無沙汰してしまっておりますが、清水先生のお考えは非常に刺激を受けましたし、いつも頭の隅にひっかかっています。
とても素敵な方ですし、私が総合プロデューサーを担当させていただいたeAT金沢にも来てくださって、夜塾も含めて楽しんでいただきました。
清水先生のような方と若い学生が一緒に交流できる場所の提案はぜひしたいです。
 風待人さん、現代アートも凄く面白いですよ!科学とアートは近いです。
by 山口裕美 (2007-02-02 15:02) 

Survivart

はじめまして、Survivartです。3/31(土)にトーキョーワンダーサイト本郷というところで、アーティストの椿昇さんとCCJP事務局などでご活躍のドミニク・チェンさんをゲストに、「ネットワークから考える」と題してトークイベントを行います。
これは3/28から行われる「Double Cast」という展覧会の関連プログラムなのですが、よろしければぜひご参加下さい。
詳細はこちら→http://doublecast.survivart.net/
by Survivart (2007-03-27 00:27) 

チアリーダー

亀のようにのろい感想ですが、お邪魔しました。
椿さん&ドミニクさんのトーク、面白かったです。
ありがとうございました!
by チアリーダー (2007-05-11 20:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。